FC2ブログ
金曜日に両親が東京の妹の所に出発しました。
40年間 福岡で生地とオーダーの店 コットンショップを頑張って続けていました。
私も高校卒業後は手伝っていました。
長く住んでた家ももうすぐ取り壊されます。
引っ越しの準備は思ったより大変で妹が本当によく頑張ってくれました。
私の部屋の柱に友達との背比べの跡があり、タイムスリップしたような思いにもなり、また寂しい気持ちにもなりました。
また、私が中学生の時、確か授業で作った作品。ずっと実家に飾ってありました。
今回、我が家に持ち帰り飾りました。中学生の私が伸び伸び書いていました。

110123_130629.jpg

妹夫婦とうちの主人も一緒になってどうにか片付けることができ、空っぽになったもうすぐなくなってしまう家にもお礼とお別れも伝えました。





年末 両親と妹と4人、食事をしながら色々と話す事ができました。
両親の気持ちがやっとわかったように思いました。水入らずで素直に話せました。
今まで本当にお疲れ様でした。想像出来ない位の苦労をして育ててくれたのです。
ありがとうございました。これからはゆっくり楽しんでくださいね。
頼りない長女ですが私もまだまだ頑張って少しでも親孝行したいと思います。

妹夫婦には感謝してます。父と母をよろしくお願いします。
私もできる限りのことはしていきますね。

Secret

TrackBackURL
→http://nobinobisyuuji.blog29.fc2.com/tb.php/73-c59ccd0a