FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金曜の夜、1人で映画を見てきました。
いつもは主人か子供達と行くのですが、1人で行ったのは、初めてです。
前から気になっていたのですが、なかなか行けず・・・・

 書道ガールズ!!~わたしたちの甲子園~
ガール

そこまでは期待してなかったのですが、私はすごく感動しました。
途中から涙、涙
私も高校生の時、書道部でした(文化祭前にしか練習をしないような不真面目な部員でしたが)
ただあの頃の純粋で素直で諦めない心を思いだし胸の奥がじーんと熱くなるのです。
大切なもの、好きなもののために友とぶつかりながらも力を合わせて挑戦する姿。
部員の1人の少女は中学の時ひどいいじめを受け心に傷を持っています。
でもそんな時も 書 が支えてくれていました。
私も赤ん坊の頃、左手に大やけどをして幼い頃かなりいじめられていました。
今思えばその頃もずっと習字だけは続けていました。
習字が好きで墨の香りが好きで教室が大好きでした。
映画の挿入歌のアンジェラ・アキさんの「手紙」も以前から大好きな曲でまた、涙。。

そして書がまた素晴らしく、好きな字だなと思ったら書道監修、指導は大好きな「石飛博光先生」
驚くのは書は吹き替えなしでほぼ初心者の彼女達が全て書いてることです。
ガール2
また書は自分を見つめて、孤独 というイメージも大きいと思いますが皆で心を合わせて楽しく
書くこともできる!と私自身も心から思いました。

やっぱり 書きたい!好き!と思う気持ちが何より大切ですね。
生徒さんのそんな気持ちを大切にできる私でありたいです。そして私自身もそうありたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。